こんにちは!

亀戸サニーデイ鍼灸院@田村レナです。


秋の長雨に身体がダルくなっていませんか?

急に涼しくなって、夏の疲れも出たり…

身体が寒さに慣れようとした矢先また暑くなったり…

今年は本当に変な気候が続いていますね。



雨だとなかなか外に出るのも億劫。

お家でゆっくり過ごすのも良いけれど、何か楽しく気分が上がることがしたいな…


そんな貴方にオススメ!

「手作り石けん教室」です(^o^)/


当院の鍼灸師かこがわが長年趣味の一貫としてやっていたのがこの手作り石けん。

最初は自分用に作っていたのに、気づけばワークショップを開くまでになり、今までも多くの方と楽しく石けんを手作りしてきました。



今回作るのは「マルセイユ石けん」。

「マルセイユ石けん」って何だ?


その名の通りフランスのマルセイユ発祥で1000年も前から作られてきた天然素材のみの無添加石けんです。

マルセイユ石けんは、肌に優しく、髪、体、顔、すべてに使えます。(スゴイ!)


きめ細やかな泡立ちが特徴で、保湿力にすぐれ、洗い上がりもしっとりとします。



石けん作りって難しいの?と思われるかもしれませんが、かこがわが丁寧に説明しながら一緒にやっていきますので、まるでお料理教室に参加しているかのように楽しみながらできますよ(^^)v



準備風景をパチリ。

これだけ見るとやはりお料理教室みたいですね(^_^;)

うちの近藤が「ホットケーキでも作りそう!」と期待に満ちた笑顔で言っています。

違いますよ。

食べられませんがお肌に良いものは作りますよ。



さて、そんなこんなで型に入れて作った後は、お家に持って帰っていただき1ヶ月程乾燥させます。




長い!!



でもその長い待ち時間が愛しさに繋がりますよ。

愛着もひとしお、漸く使えるようになった石けんでの初めての洗顔……あぁ、うっとり。


書いていて私も初めて使った時の喜びを思い出しました。ふふ。



明日参加される皆さまが楽しい一時を過ごされますように。


今回は間に合わなかったけれど、興味を持たれた皆さま…ぜひ次回ご参加くださいね。

お待ちしています。




こんばんは!

亀戸サニーデイ鍼灸院@近藤です。

最近は、いくぶん涼しくなりましたね。

 

さて、亀戸サニーデイ鍼灸院は亀戸駅から徒歩で2〜3分のところにあります。

亀戸駅の北口の改札口を出て、ロータリーを渡り、そのまま明治通りを亀戸天神の方向に真っ直ぐ進み、明治通りの左側にある「亀戸内科クリニック」と「やよい軒」の間の細い道を左折します。そのまま真っ直ぐ進むとピンク色のマンションが見えるわけですが、そこの2階が当院です。

目印は、1階の「英会話のフライ」さんですね。

 

おっと、話がそれかけました(笑)。

前出の明治通りは、日曜日や祝日になると「歩行者天国」となります。

歩行者天国の日は、なぜか行き交う人々の顔も晴れやかで、つい、こちらまでウキウキしてくるから不思議です。

歩行者天国では、ちょっとした出店が出ます。ある時はカバン屋さんだったり、またある時は古本屋さんだったり、その日ごとに違うのですが、毎回必ずと言っていいほど出場し、人目を一気に浴びているのは、大道芸人さん達です。

大道芸人さん達も、いろいろな方々がいらっしゃるのですが、先週は、こんな方々でした。

「火付盗賊」というグループです。

 

他にも、こんな方も。

パントマイムでしょうか。

 

女性1人の大道芸人さんもなかなかセクシーです!

一度、見にいらしてくださいな。

おはようございます。

近藤@亀戸サニーデイ鍼灸院です。

 

さて、今回は茄子(ナス)の食養についてのお話です。

8月16日のブログにも書きましたが、茄子は夏の野菜で身体を冷やす性質を持っています。

「身体を冷やす」ということは、すなわち茄子は「陰の気」が強い食べ物だということです。

「茄子を食べる」ということは、「身体に陰の気を取り入れる」ということで、陰の気を養うことにより、夏の暑さ(これを東洋医学では「暑(しょ)」と言います)や体内にこもった熱を沈め、私たちの身体の中を巡るリンパ液や体液などの水分(これを東洋医学では「津(しん)」と言います)を豊かにし、スムーズに流れるようにします。ですから、たとえば今日び流行りの「熱中症」予防などにも茄子は良いかもしれませんね。

 

しかし、一方で、陰の気ばかりを取り込んでしまうのも困ったことです。

私たちは陰の気も、陽の気も、どちらもバランス良く摂る必要があるのです。

そこで茄子は「塩もみ」したり「味噌炒め」にしたりしていただきます。

塩や味噌は「陽の気」を持つ食材であり、また、炒めるという調理法は陽の気を付加させるはたらきがあります。

 

さて、では茄子は薬膳の見地からすると、どこに位置付けられるでしょうか。

茄子は、味は「甘(かん)」、性質は「寒(かん)」に分類されます。

また、帰経は「脾・胃・大腸」ですので、消化機能系に関係することになります。

効能は、「清熱」「活血」「消腫」「止痛」。

熱を冷まし、血の巡りを良くし、腫れを引かせ、痛みを止める…ということですね。

皆さんは「茄子のヘタの黒焼き歯磨き粉」をご存知でしょう。茄子のヘタの黒焼きは歯茎の腫れを鎮め、歯槽膿漏を予防し、口内炎を治すと言われています。これは茄子の「消腫」「止痛」を上手に取り入れた考え方だと言えそうです。

ナツいっ! いや、暑いっ! ですねー!

近藤@亀戸サニーデイ鍼灸院です。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

さて、そろそろお盆休暇だの夏季休暇だのが終盤に差しかかってきましたが、皆さまはどんなお休みを過ごされましたか?

当院のある東京のお盆は、「新の盆」ですので7月13〜16日までと、もう終わってしまいましたが、他の地域の皆さまは「旧の盆」で8月13〜16日まで。つまり、16日の今日は「送り日(盆明け)」ですね。

胡瓜(キュウリ)や茄子(ナス)の馬や牛は作りましたか?

お盆は、ご先祖さまが「胡瓜の馬」で急いでやって来て、「茄子の牛」でゆっくりお戻りになると言われています。だから今日は、あの世まで茄子の牛の大行進ですね(笑)。

 

茄子は、「物事を成す(なす)」ともかけられる縁起の良い野菜ですが、あの皮の濃い紺紫色にはアントシアン系の色素が含まれています。これは「ナスニン」というポリフェノールの一種で強い抗酸化力があると言われており、同時にコレステロールの吸収を抑える野菜としても知られています。

また、ナスはナス目ナス科で、同じナス科のトマトと同じく「身体を冷やす働き」があることでも有名です。

ですから、暑い夏の日に茄子をいただくのは理に適っていると言えますね。

 

こんにちは。かこがわ@亀戸サニーデイ鍼灸院です。

 

昨日からの暑さにやられ気味です。

それで友達に貰ったお手製「梅シロップ」を炭酸水で割ってみたら、これが美味しくって美味しくって♪

 

ゴールデンウィークに帰省した際、実家になっていた小梅を持って帰って冷凍していました。

その時は、今年こそは自分でも梅シロップを作ろうと思っていたんです。

でも面倒くさがって、ずーっと放置してました。

梅シロップを私にくれた友達が、梅シロップは「洗って、水分拭いて、ビンに入れて砂糖をかけるだけだよ〜」って、教えてくれたので、一念発起して本日、作ってみました。

 

材料は、小梅、黒砂糖、ジン。

家に黒砂糖とジンが余っていたので、結局、梅シロップではなく梅酒を作ってしまいました。

分量は自分の直感を信じて適当です。

かなりいい加減に作りましたが、美味しくできるといいなぁ。。。

 

 

亀戸サニーデイ鍼灸院HPに戻る

こんにちは。かこがわ@亀戸サニーデイ鍼灸院です。

 

梅雨ですね。
あちこちで紫陽花が綺麗に咲いています。
しかし、この時期は湿度が高く、晴れると蒸し暑いんですよね。
となるとアイスや冷たい飲み物を摂取しがちですが、それだと胃腸が弱って体がだるくなってしまいます。

そんな時は、中脘(ちゅうかん)、関元(かんげん)、足三里(あしさんり)にお灸がオススメです!

お灸で胃腸の働きを高めて、丹田の気を養い、身体のだるさを吹き飛ばしましょう。

 

  • ツボのとり方

 

 

 

ちなみに、うちのスタッフの近藤がアイス好きです。

今後機会があれば、一日に最大何個のアイスを食べた事があるのか聞いてみて下さい。

きっと驚くと思います。(笑)

 

亀戸サニーデイ鍼灸院HPに戻る

お灸でセルフケア

お灸教室 〜 肩こり 〜

 

今回の症状は、「肩こり」です。

私の場合、眼精疲労や生理前に肩こりになりやすく、肩こりが酷い時は頭まで痛くなってきます。

肩こりに効くといわれているツボの中から、自分に合ったツボを見つけましょう。

肩回りのツボは、火を使わないお灸を使用します!

 

日 時:5月27日(日)10時15分〜11時30分(75分)

参加費:2,500円(お灸のお土産付き)

場 所:亀戸サニーデイ鍼灸院

講 師:かこがわ しほ

定 員:3名 ※女性対象

服 装:ひざ下、腕、背中の出しやすい服装

内 容:ツボについて、ツボの見つけ方、お灸の使い方、お灸体験

ツ ボ:曲池、肩井、足三里、天柱、風池、天りょう、身柱

申込先:kame3sunnyday@gmail.com (〆切:5/19)

 

お申込の際は、.錙璽ショップ名、△名前、O⇒軅茲侶搬喩峭罎鬚患入下さい。

 

亀戸サニーデイ鍼灸院HPに戻る

こんにちは。かこがわ@亀戸サニーデイ鍼灸院です。

 

先日、亀戸天神に藤の花を観に行ってきました。

しかし、既におおかたの藤の花は散っていて、一画だけ咲いていました。

 

 

境内の若福で厚焼き玉子をお土産に買って、
帰りに甘味処「山長」で柏餅を食べながら、一緒に藤の花を観に行った

うちのスタッフとお友達と私の三人で恋バナで盛り上がりました。

あー、楽しかった♪

 

この日は、日中とても暑かったので、お家で厚焼き玉子を食べながら

ビールを飲んでたら、あっという間に厚焼き玉子を平らげてしまいました。

お出しの浸みた美味し厚焼き玉子でしたが、流石に食べ過ぎてしまったと、

後で少し反省しました。。。

 

亀戸サニーデイ鍼灸院HPに戻る

こんにちは。かこがわです。
よろしければご、亀戸天神に藤の花を見に行きませんか?
亀戸天神といえば「藤の花」。
4月16日(月)現在、早咲き棚は見頃を迎え、遅咲きの棚も花開いており、あと数日で満開となるそうです。

 

■開催日時:4/21(土)10時〜12時

■ コース :亀戸天神→ランチ@「ミートファクトリー&カフェ亀戸」
■歩行距離:約750m
■ 参加料 :無料(ランチ代は各自で支払い)
■ 雨 天 :中止

■集合場所:10時に亀戸天神の鳥居に集合

http://kameidotenjin.or.jp/access/

 

亀戸天神で参拝&藤の花の観賞を堪能したら、

お土産に、亀戸天神の境内にある「若福」の厚焼玉子(小):750円がオススメ♪
でも、もしかすると朝早すぎて、まだ販売していないかも・・
http://www.wakafuku.co.jp/sub_gift.html

 

ランチは、亀戸にしては珍しくお洒落で美味しいサンドイッチです。
http://ure.pia.co.jp/articles/-/75470

 

早めにランチを食べて12時頃には、ランチのお店で解散です。

 

亀戸サニーデイ鍼灸院HPに戻る

こんにちは。かこがわ@亀戸サニーデイ鍼灸院です。

 

突然ですが皆さん、マシュマロはお好きですか?

私はそうでもありませんが、母親が好きで、帰省の際、明治屋のマシュマロをお土産にしたことがあります。

でもあれ、バニラの香りが凄いんですよねー。

 

散歩の達人の亀戸特集に載っていた、「ましゅまろ亭」に行ってきました。

マシュマロも近年は、ギモーブなんてお洒落に呼んだりしますが、

こちらの物は、「ましゅまろ」って感じのマシュマロでした。

 

とにかく大きくて、とてもフワフワ。

紅茶に入れるのもオススメって、お店の人が教えてくれましたが、

マシュマロと言えば、やはりココアかなと。

もしくは、軽くあぶってチョコレート付きのビスケットに挟んで食べる♪

想像するだけで至福です。。。

 

「ましゅまろ亭」のマシュマロ、機会があれば一度、食べてみては如何でしょうか。

 

亀戸サニーデイ鍼灸院HPに戻る


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM