こんにちは。亀戸サニーデイ鍼灸院のかこがわです。

現在、コロナの影響でお灸教室をお休みしているので、ブログでお灸を使ったセルフケアをお伝えします。

 

今回は、「足のむくみ」に対するお灸のススメです。

なにかと足ってむくみますよね。

例えば、デスクワークで座りっぱなしだったり、もしくは立ち仕事だったり。

寝不足や疲れが溜まっている時も足がむくみやすかったりします。

ついつい飲みすぎた時も足がむくみます。(笑)

あと、湿度が高い日も足がむくみやすかったりしますね。

 

足がむくむと、足が重だるく、気分が滅入ってしまいます。

足がむくみやすい人は、腰も悪い人が多い気がします。

あと、胃腸が弱く、冷え性の人も多いかな。

 

そこでオススメなのは、承山(しょうざん)、足三里(あしさんり)、解渓(かいけい)のお灸です。

お家でお灸をするなら、煙のでないお灸「せんねん灸の奇跡」がお部屋が臭くならなくていいと思います。

 

■ツボのとり方

承山(しょうざん)、足三里(あしさんり)、解渓(かいけい)

これらのツボは、足のむくみだけでなく、腰痛、消化器系の養生にもオススメです。

温かいお灸で足のむくみがとれたら、足取りも軽く、心も軽くなると思います。(^O^)/

 

ちなみに、私、アロマセラピーもやるので、アロマだと足のむくみには、ゼラニウム、ローズマリー、ジュニパーをブレンドしたマッサージオイルで、足先からふくらはぎにかけてマッサージしたり、お風呂に入れてアロマバスにするのもオススメです。

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM