みなさん、こんにちは。
かこがわ@亀戸サニーデイ鍼灸院です。

 

友達と汐留でランチをした後、せっかくなので浜離宮庭園に行ってきました。

 

 

雲っていましたが、散策するには暑かった。。。

休憩所で和菓子とお抹茶をいただきました。

お抹茶は、冷たいお抹茶を選んだのですが、氷入りのお抹茶で斬新でした。

抹茶の氷をボリボリとかみ砕きながら、辺りを見渡して、

ビルに囲まれた庭園って東京らしいなぁと思いました。

 

 

みなさん、こんにちは。
かこがわ@亀戸サニーデイ鍼灸院です。

 

ビリヤニをご存知でしょうか?

インドの炊き込みご飯みたいなものです。

 

亀戸のカレー屋さんで、メニューにあったので食べてみたらとっても美味しかったです。

量が多くて、お腹がはちきれんばかりにいっぱいになりました。

普通のカレーに飽きた方、ビリヤニ、オススメです!

 

みなさん、こんにちは。
かこがわ@亀戸サニーデイ鍼灸院です。

 

鍼灸の施術は、気をつかうからか心身ともに、結構疲れます。

どんな仕事だって一生懸命働けば疲れますよね。

 

今日は、疲れが溜まったなぁ。という時、私は銭湯に行きます。

大きなお風呂で、汗かいて疲れを水に流すのです。

大きなお風呂は良いですよー。

湯船に浸かって天井を見上げれば、余計な力が抜けて

自分の心まで大きくなった気がします。

 

銭湯の帰りにアイスを買って食べるのが、これまた至福の時なのですが、

今回は、タピオカドリンクを飲んでみました。

夏らしく、「西瓜ヨーグルト」です。

世の中がタピオカドリンクで浮かれているのを、冷ややかな目で眺めていたのですが、

飲んでみたら美味しくて、タピオカドリンクも悪くないなと思いました。(笑)

 

 

みなさん、こんにちは。
かこがわ@亀戸サニーデイ鍼灸院です。

 

先日、手作り石鹸教室を開催しました。

オリーブ石鹸とレッドパーム石鹸の2種類を作成しました。

 

オリーブ石鹸は、ネロリのフラワーウォーター、ラベンダーの精油を使用したので、

華やかでありながら落ち着く香りの石鹸ができ上がりました。

 

レッドパーム石鹸は、カロテンが豊富で日焼けなどのダメージ肌に向いていますが、

人参のような独特の香りがあるのでベンゾインの精油で香りを付けました。

 

手作り石鹸は、自分の好きな香りを付けることができます。

体だけでなくお顔も洗えますし、なんといっても洗いあがりがしっとりしているので、

1度使うと、市販の石鹸にはもう戻れなくなります。

 

今回作成した石鹸は、乾燥&熟成期間を経て、オリーブ石鹸は2か月後。

レッドパーム石鹸は1か月後から使用することができます。

 

 

みなさん、こんにちは。
かこがわ@亀戸サニーデイ鍼灸院です。

 

お昼ご飯に、うちの近所のお店で牛すじカレーを食べました。

嬉しいことに店長さんが、サービスでコーヒーをご馳走してくれたのですが、

持ち手が3つのコーヒーカップでした。

珍しい!

しかも、意外と持ちやすい!!

 

もし自分がコーヒーカップを作ったとして、なかなか持ち手を3つにしようという

発想はうまれないだろうなと。

もし自分がコーヒーカップを購入するとして、持ち手が3つのコーヒーカップを

購入するだろうか?と、いろいろ考えてしまいました。

みなさん、こんにちは。
かこがわ@亀戸サニーデイ鍼灸院です。

 

7月13日に、お灸教室「肩こり、片頭痛」を開催しました。

 

お灸教室は、いつもは第4土曜日の午前中に開催しますが、今回はリクエストをいただいて、第2土曜日の17時から開催しました。

※みなさんも定例のお灸教室のスケジュールが合わなければ、希望日時およびテーマをご相談下さいませ。

 

お二人参加されたのですが、お二人ともお灸を見るのも、するのも初めてとのことでした。
といことは、今回のお灸教室の出来で今後のお灸に対する印象が決まっちゃう・・と思うと責任重大です!!

 

そして、お二人ともハードな肩こりをお持ちでした。
肩を触ると肩井(けんせい)と天髎(てんりょう)に明らかに固いコリがありました。
さぞやお辛いだろうと思いきや、肩こりが慢性化していてあまり痛みを感じないのだそうです。
慢性的な肩こりの人は、感覚が麻痺して痛みを感じない事があります。
 

辛くないのなら、それはそれで問題なさそうですが、それを放っておくと無理が重なった時に腕が上がらなくなったり、頭痛が出るかもしれません。
固いゴムは切れやすいけど、柔らかいゴムは伸びやすいように、筋肉も固いよりは柔らかい方が好ましいのです。

 

そもそも、どうして肩こりになってしまったのか、本当はそこが1番重要です。
原因がわかれば、対策を打つことができるので。

 

そうはいっても働いていれば、どうしたって多かれ少なかれ疲れは溜まります。
疲れやストレスは溜め込まないで、こまめにリリースできると良いんですけどね。

今回、肩こりに有効と言われているツボのいくつかを自分で探して貰いました。
そのなかの合谷(ごうこく)にお灸をして、お灸の後、手が軽くなったと感想をいただきました。
合谷にお灸している間、リラックスして肩の力が抜けていくのを実感していただけたと思います。

お灸は火事と火傷に気を付ければ、温かくて気持ちの良いものです。
 

 

お灸を体験される前は、お灸を取り外すタイミングが自分で判るだろうかと不安に感じていてようですが、ちゃんとお灸の熱を感じて適切なタイミングで取り外されていました。

 

あと、肩井(けんせい)と天髎(てんりょう)のお灸を受けて貰いました。
お灸の後は、軽く体を動かしてお灸の前と後で柔軟性がどのように変わったのか感じていただきました。

 

私は、お二人から「お灸って思っていたよりも手軽だった」と感想をいただいて目から鱗でした。
まさかお灸がもっと時間のかかるものだと思われていたなんて考えもしなかったもので。。。


ツボ選びとツボの見つけ方に多少のコツがいりますが、そこは鍼灸師に聞いていただければと思います。
お灸で気血水のバランスを整えて、身体の中から美しく!!
 

亀戸サニーデイ鍼灸院HP

こんにちは。かこがわ@亀戸サニーデイ鍼灸院です。

 

患者さんのお庭にできた梅の実をおすそ分けしていただいたので、梅ジュースを作りました。

お庭に梅の木があるなんて、なんて素敵なんでしょうか。

 

梅は既に熟して黄色になっていて、いい香りがしていたのですが・・・、丁度いいサイズのビンがなく、しかも近所に売ってるところがなくて、すぐに作業ができなかった為、風味は落ちるけど仕方なく冷凍庫へ。(その後、しばらく冷凍庫で保存されることとなります)

 

はじめは、黒糖か甜菜糖か蜂蜜で梅ジュースを作りたかったのですが、あれこれ悩んでいる間に時間ばかり過ぎるので、結局、

近所のスーパーで、こだま食品の「梅ジュースの素」を購入し、それで漬けることにしました。

原材料を見ると「果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、醸造酢、はちみつ」となっており、なかなか美味しそうだし、簡単にできそうだったので。

 

後日、ビンと梅ジュースの素と梅の実が揃ったので、いざ梅ジュース作りを開始!!

 

1.梅の実を冷凍庫から取り出し、水洗いして楊枝でヘタを取り除きます。(本当は、梅を水洗いしてヘタを取ってから冷凍庫に入れるそうです・・・)

2.ビンをウォッカで拭い消毒してから、梅の実と梅ジュースの素を入れて冷蔵庫へ。

 

以上。

これだけの作業なんですがねー。

梅の実をいただいてから、ここまでにいったい何日が経過したことやら・・・。

 

梅ジュースは、漬けてから2週間経過したころから飲めるそうです。

炭酸や水で3倍に薄めて飲むとちょうど良いと、梅ジュースの素に書いてました♪

今から楽しみです!!

 

 

亀戸サニーデイ鍼灸院

みなさん、こんにちは。

かこがわ@亀戸サニーデイ鍼灸院です。

 

先日、長国寺のほうろく灸に行ってきました。

お昼休憩の合間に行ってきたのでバタバタでしたが、やっぱり行ってよかったです。

ほうろくとお札を頭の上に乗せて百会に灸をすえるのですが、これが結構熱いのです。

そして、頭の上のほうろくを支える為に腕を上げっぱなしなのが、結構辛いのです。

お灸の煙が目に沁みて、目は開けてられません。

これはもう修行です。

 

しかし、お坊様に囲まれてお経を唱えてもらいながら、百会に灸をすえると邪気が浄化されていく気がします。

その後、お札で体を撫でて、穢れをぬぐえば・・、スッキリ、さっぱり、生まれ変わった心地です。

これでこの夏は夏バテせずに過ごせる気がしてくるから不思議です。

 

「長国寺のほうろく灸」について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

ほうろく灸にご興味のある方は、神楽坂の毘沙門天で令和元年は7月25日(木)の15時と17時の2回行、ほうろく灸があるので参加されてはいかがでしょうか。

ちょっとした非日常が味わえます。

 

「毘沙門天のほうろく灸」について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

亀戸サニーデイ鍼灸院

こんにちは。かこがわ@亀戸サニーデイ鍼灸院です。

 

ここ数日、喉が痛くて困ってます。

熱は上がりませんが、喉が痛くて眠りが浅いし、急に咳が出てしばらく止まらないんですよ。

もう、早く治らないかなぁ。と、思ってます。(-_-;)

 

なんで喉が痛くなったのか・・・。

それは、最近、美味しいものを沢山食べすぎていたからでしょう。

美味しいものって、脂質や糖分が多く、カロリーが高いんですよね。

それでも食べた分だけ運動をして消費すればよかったのですが、運動をいっさいしていなかったので

余分な「水」や「熱」が溜まって、気や血のめぐりを邪魔して喉の痛みとして現れたのだと思います。

 

反省して今週は野菜たっぷりスープを作りました。

春きゃべつや新たまねぎは柔らかくて、甘みがあって美味しいですね。

それにじゃがいも、セロリ、トマトを入れて、カレー粉でスープの味付けをしました。

ご飯は、麦入りご飯。なんとヘルシー。

喉が痛くても、ぱくぱく食べれちゃいます。

 

しかし、冒頭でも書きましたが、喉が痛くて眠りが浅いのと副鼻腔も炎症していて左の耳通りがイマイチなのと

急に咳が出てきてなかなか止まらないので本当にイラっとします。

 

ということで、今日は比較的時間があったので、お灸と鍼でセルフケアをしてみました!

まずは「天突(てんとつ)」にせんねん灸の「煙のでないお灸 きせき」をしてみました。

セルフケアですから座った姿勢でお灸をするので、煙が目にしみないように煙のでないタイプのお灸を使いました。

お灸を天突にのせてから、ほどなくして喉にかけて、ふわーっと赤くフレアーが出てきました。

反応が早いなーっと、鏡をみながら感動していたら、あれっ?なんか喉の痛みがない?!!

これで気をよして、次に「尺沢(しゃくたく)」に今度は煙のでる台座灸をしてみました。

するとこれが、体から力が抜けるほど気持ちが良いのですよ!

あー、今の私に必要なツボだったのね。と思いながら、昨日から咳対策にパイオネックスを貼っていた

「孔最(こうさい)」に台座灸。これは、途中から熱くなったので頃合いをみて取りました。

後は、「足三里」に台座灸。

「中渚(ちゅうしょ)」に鍼を刺したまま「合谷」に台座灸。

右手の「中渚(ちゅうしょ)」の鍼がよく響きました。。。

本当は、大椎にお灸をしたいのですが自分ではできない場所なので、せんねん灸の「太陽」を貼っておきました。

 

以上が喉の痛みに対するセルフケアです。

自分でもびっくりですが、お灸をする前と後では、痛みが違います。

明日も痛むようなら、またセルフケアをして、めんどくさがらずに近所の耳鼻科に行って診てもらおうと思います。

 

この度の不調の原因は、食べ過ぎと運動不足だと思うので、これを機に気を付けるようにしなきゃなーと

今は思っているのですが・・・喉の痛みが取れたら、そんなことはまたコロッと忘れちゃうのかなぁ。

 

こんにちは。かこがわ@亀戸サニーデイ鍼灸院です。

 

東京でも、ちらほらと雪の舞う日がありました。

そんな寒い日は、温かいお鍋を食べたくなりますねー。

先日読んだ漫画に「美味しいは正義だ!」ってセリフがありましたが、

まさにその通りだと思います。

「ちいさこの庭」っていう漫画です。心が温まるオススメの漫画です。

 

さて寒い日が続くと、人も体に力が入ってしまうようで、施術をしていて

特に肩、もしくは身体全体が硬くなってっいた人が多かったように思います。

 

私は、最初の触診の時にひざ下を触って、冷えの有無やいくつかのツボの反応を確認します。

その際。「三陰交」を押してみて、痛みがあれば内臓が冷えているのかもしれないと判断します。

人の体が面白いと思うのは、「三陰交」を押して、とても痛がる人もいれば、まったく平気な人もいることです。

そのたびに、「人それぞれ」って言葉が思い浮かびます。

 

三陰交を押して痛かった人は、お灸で温めてみて下さい。

お灸がなければドライヤーの熱で温めるのでも大丈夫です。

三陰交を刺激することで、骨盤内の血流の改善が期待できるといわれています。

 

■三陰交のツボのとり方

内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人さし指があたっているところが三陰交です。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM